SEXの性交渉などが極端に減少

セックスレスに関する悩みには、実に色々パターンなどがあったりしますが、入籍して直ぐに起きてしまう、新婚セックスレスの例などが実在するのを、皆さんはご存知でしょうか?

新婚のイメージでは、通常仲が非常に良く、幸福感が沢山漂っている好印象などがあり、一見セックスレスの問題とは、全く関係ないように思えたりしますが、実際では意外とそうでもない現状などが、密かにあったりもするようです。

全ての夫婦が確実に幸せな状態とは、限らないでしょうし、もちろん順風満帆にラブラブ状態で、新婚初めての夜から~新婚旅行の行き先に及ぶまで、終始に渡りフルスロットルで一緒に行動している、活力に漲っている夫婦の方々なども、数多く存在していたりします。

但し明らかにそうではない、結婚する前と差ほど変わりなく、例え入籍したからと言って、夜の営みが活発化する訳でもなく、反対に結婚した以降などに、SEXの性交渉などが極端に減少してしまう、夫婦の人達なども決して少なくないようです。

正式に入籍を果たしてからと言ってでも、通常は結婚する以前に、付き合いの段階からスタートして行って、同棲したりしながら、ある一定の交際年数などをきちんと経たりして、結婚するのがほぼ常識だと言えます。

ですので、例え交際期間が長く入籍したからと言ってでも、以後の性生活などが急速に変化する訳ではないのかも知れません。